プラセンタは乳癌になりやすくなるのか

      2016/03/21

プラセンタを摂取すると乳癌になるの?

プラセンタは癌になりにくい効能がありますがその反面、乳癌になるのでは?と心配している声を聞きます。

イソフラボンの過剰摂取により、ガンの発生リスクを上げるということが話題になりました。

おそらく、プラセンタもイソフラボンも女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をすることからプラセンタもガンになりやすいのでは?と思ってしまいます。

しかし、これは間違いなのです!

プラセンタもイソフラボンも乳癌になりにくい

2つの成分は、高い抗酸化作用があり、お肌や髪の毛を美しく保ちます。精神的な面ではPMSや更年期障害の欝症状を軽減することができるという共通点があります。

イソフラボンには、ゲニステインというガン細胞の増殖を抑える作用があります。

厚生労働省は過剰摂取することによって乳癌の発生率を高めると発表していますが、イソフラボンのサプリメントを摂取して大豆食品などを大量に食べなければ心配ありません。

プラセンタにもガン細胞と戦うナチュラルキラー細胞を活性化して免疫力を高めるのでガンになりにくい体にします。
なので、どちら乳癌の発生を抑える働きがあるのです。

実際に使用しているプラセンタ

私が実際に使用しているプラセンタは、ホルモンバランスの調整のおかげか生理前のニキビが出来にくくなった実感があります。

フラコラ・プラセンタ美容液(外側からのケアにはコレ)

フラコラのプラセンタ美容液は安心安全の国産のプラセンタを使用した混じりっけなしのプラセンタエキス100%の美容液でお肌に直接、届くため付けた瞬間からお肌にうるおいを感じました。

プラセンタ原液100%でこのお試し価格は見たことがないので即購入。

惜しげもなく使えるから使用直後から肌のキメが整うのを実感しました。

プラセンタ美容液_文字入れ

プラセンタ原液100%美容液が980円(送料無料)で15mlも試せるなんて驚き!

パッケージもかわいくて、何度でも使いたくなるほど虜になりました。

顔だけではなく、胸の周りやひじ・ひざなど気になる箇所を集中的にケアすることでツルツルのお肌を手に入れられちゃいました。

原液100%でもリーズナブルだから気になる箇所にたくさん使えて、効果も抜群!
WHITE’stプラセンタエキス原液

フラコラ・プラセンタつぶ(内側からのケアにはコレ)

私の愛飲しているサプリメントはフラコラのプラセンタつぶというものでプラセンタ10,000mg!の他、美容成分アスタキサンチンやセラミドも配合しているので美容マニアにはうれしい成分ばかり。(プラセンタ成分が従来の2倍になりました。)

プラセンタも3粒に10,000mg!も配合され良心的な価格なので我慢せずに毎日摂取することができました。

飲み始めて3日目には肌の透明感や明るさが変わり、化粧ノリも全く違って気分も上がっちゃいました。

お試しも送料無料の980円だったから一度試したら手放せない!くらい効果を実感。

プラセンタつぶ文字入れ

高品質なプラセンタなのにリーズナブルな価格なところが続けるポイントですよね。

内側からのケアのおかげでホルモンバランスを整える効果により生理前などのお肌トラブルとも無縁になって素肌美人へももう少しです♪

高濃度で低価格!継続3日目に大人ニキビが減ったのは1日120円のプラセンタつぶのおかげ♪
WHITE’stプラセンタつぶ袋タイプ

乳癌以外の癌予防のためもプラセンタ摂取をしよう

プラセンタは乳癌だけではなく、さまざまな癌を発症させないように予防します。

活性酸素が体の中に蓄積してくると、悪玉物質が細胞を壊してしまってそこがガン細胞にします。

活性酸素が増えるのはストレスが原因です。

プラセンタの様々な有効成分が脳細胞を活性化させて、セロトニンの量を増やします。

プラセンタを摂取することで頭がすっきりするのもこのような効果のおかげです。

女性だけではなく男性にも効果があります。

女性のからだの中にある胎盤の働き

そもそもプラセンタの原料である胎盤はもともと女性の体の中にあったものなので、それをまた体の中に入れるのでなんの害もありません。

それどころか胎盤による成長ホルモンをサプリメントや注射で摂取するので、免疫力を向上させる効果や抵抗力を強化するので悪い物質からの攻撃を受けないようにするのです。

女性との相性が良いプラセンタは年齢とともに少なくなる卵胞ホルモンを整えて精神的、肉体的な不快な症状をなくします。

今のところプラセンタで乳癌になるというような副作用は報告されていません。

プラセンタの過剰摂取に注意

ガンの発生や進行を抑制するプラセンタでも摂取のしすぎはどんなにカラダに良い食べ物でも栄養が偏るので良くありませんよね。

注射はクリニックでの処方で回数が決まっているのですが、サプリメントの場合は飲む量の自己管理が必要になります。

決められた量を飲めば、エストロゲン依存の心配はなく体内に溜めないので安全に摂取できますね。飲みすぎは逆に肝臓に負担をかけるので病気を引き起こすことになりますので気をつけてください。

まとめ

プラセンタはまだ研究段階で医学的な根拠に乏しい面もあり医師に相談しても詳しく説明できないようです。

ガンの疑いがある、もしくはガンが見つかったときには医師からビタミンCのようなサプリメントでさえも服用を控えるようにといわれることもあります。

サプリメントは健康補助食品なのですが、薬との相性もあるので医師の指示に従ったほうがよいでしょう。

栄養が豊富に含まれているプラセンタは乳癌や病気になるリスクを減少させるので予防のためにも摂取してほしいです。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。